中古JOG買ってみた

POWERED by 真木野 SON-Z Ka10 J 貴臣

現在の姿new

あいかわらず写真写り"だけ"はいいぜ(W

購入当初


写真写りは結構いいですが・・・(苦笑)



問題点と対応策、及び変更点

貴臣君に譲ってもらったカゴを装着!(上の写真参照)

RS125(レーサー)のマスターシリンダーに変更



カウル一部カット


マスターカップ用ステー自作
(純正のは位置が悪かったので)


後づけスイッチ付きにつきブレーキランプも点灯します。

[インプレ]
CR80→ZR純正?→RS125と交換してきましたが、
CR80用がストローク量、初期制動力(効きすぎない)共一番自分に合ってました。
RS125用もパッドの擦れ具合は伝わりますが、やはりCR80用の方が上に感じました。
CR80用に戻したいところですが、ブレーキランプを点灯させる為には
油圧センサー付きバンジョーボルト(4600円)を使う必要が・・・。

マスターシリンダーを譲ってくれたJさんありがとうございました!

マスクを3RYの物に交換
実は今までCR80のマスターシリンダーが入っていて、フロントブレーキを握ってもブレーキランプが点きませんでした。
(配線が存在しない)
3RYのマスクに交換し配線の存在するZRなどのマスターシリンダーに交換すればいいのですが、
交換パーツが多く今まで出来ませんでした。
今回Ka10さんにハンドルバー、SON-ZさんにZRマスターシリンダーを譲ってもらい、
事故車の3RYのマスクを入手した事により交換する事が出来ました。
そして取り付けてみると・・・ZRと3RYではマスターシリンダーが違うようで、のぞき窓位置が合わず、
そもそもマスターシリンダー自体の位置も合いませんでした(^^;
しかしその辺はカウル一部カットで対応。
で、以下のような姿になりました。

マスターシリンダーインプレ
CR80マスターからZRマスターに変更後のフィーリングの違いはかなりの物でした・・・。
CR80マスターは紙やすりで擦ってるかのような感触がダイレクトに手に伝わり、力の加減もやりやすかったです。
しかしZRマスターは感触が伝わらず、とにかく握るだけという感じです。
とにかくタッチが悪い・・・。
今度はNSR50とかのマスター試しに入れてみようかな。
(オフ会の時アクシス90を試走させてもらいブレーキフィーリングをチェックしましたが同じタッチだったので、
取り付けやエア抜きが不完全という事は無いと思います)

最後に、パーツを譲ってくれたKa10さん、SON-Zさんありがとうございました!

ウィンカースイッチ周り交換
3KJのスイッチはプッシュキャンセル式ではなく、昔ながらのセルフタイプなので、
ZR用のスイッチに交換しました。

交換するにはZR用のブレーキケーブルと、配線コードの一部加工が必要でした。
ちなみにスイッチボックスはZRのフォークを譲ってくれた際に同時に頂いた物です。
SON-Zさんありがとうございました(^^

サス交換
ZRサスは性能はそこそこいいんですが、見た目とメンテナンス性が悪いので、デイトナサスにしました。

ZRの鏡面フォークに入れ換え

ある日メールチェックをしてみると
> どうもお久しぶりです。SON-Zです。
> 実はオークションでJOG-ZRのフロント周り一式を落札したんですが
> 別の知人から同じフロント周り一式を貰った為に不要になりました。
>
> よろしければ差し上げますけどどうでしょう?(^^;
> ステム・フォーク両側・ブレンボキャリパ(パッド無し)・マスタシリンダ・
> メーターギア等、殆ど一式あります。程度は並かな。
>
> 必要でしたら言ってください。タダで結構ですので(笑

なぬっタダ!!
欲しいで〜す、うまく付かなかったら転売・・・じゃなくて誰かにプレゼントしま〜す(笑)
という事でいただきました!
#なんと送料まで負担してくれました!<宝くじでも当ったんですか?(笑)

最初はステム入れ換え&加工が面倒だったので、ブレンボとマスターのみいただいて
フォーク周りは誰かにプレゼントしようと思っていたのですが・・・
やっぱ鏡面フォークはカッコいいぞ!
しかも測ってみるとウチのジョグスポのフォークとインナー径同じじゃないか!
よし三叉はそのままでフォークのみ入れ換えちゃおう!
(三叉のフォークの幅はZRの方が広いです)

で、入れるには・・・
ホイール:ジョグスポ(これしかない)
アクスル:ZR(ジョグスポ用だと短くて使えない)
(ホイールの中心を通っている長いボルトのこと)
カラー:ジョグスポ(ZRだと長くて使えない)
メーターギア:ZR(これでないとフォークに合わない)
キャリパー:ジョグスポ(ブレンボもあるけどとりあえずこれで)
以上で入れることは出来ました。

作業してみると、キャリパーのセンターが出てなかったのでワッシャーで調整。
ワッシャーを入れた為キャリパーがボルトから少し遠くなるので、ブレンボ用の長いボルトに交換。
しかし長すぎるのでボルトの頭側にもワッシャーを入れ調整。
アクスルも長すぎて、そのままだとナットがネジ山が無い所まで入ってしまうので、
アクスルの左右に何枚かワッシャーを入れて調整。

これらの箇所にワッシャーが入ってます

以上にて取り付け完了。

しかしフルボトムさせてみるとコツンという異音が!
調べてみると、フォークブーツがカウル内側の泥よけにあたっていました。
(ZRフォークの方がアウター太かったかな?)


接触箇所を削り落とせばOKですが、滅多にフルボトムしないし大して悪影響無いだろう
という事でそのまま(^^;

また、フォークに水が混入しているらしく、ストロークさせると茶色い膜が(^^;
まぁ内側錆びてもポキッと折れるこたぁねえだろうということでそのまま(笑)

また、ストロークさせるとザラザラとした感触があるので、ダストシール内側にたっぷり
モリブテングリスを塗っておきました。
今回は性能より見た目重視なのでこれにて完了!

で、試走してみるとブレーキの効きが悪い!
ローターにオイルがついたかのようなタッチに・・・。
で、オイルが付いてるかどうか触ってチェックしようとしたらやけど<アホ
水ぶくれで指がふくれました(笑)
家に帰りブレーキクリーナーを吹きまくりましたが、指が痛いので試走出来ず(笑)

譲っていただいたSON−Zさんありがとうございました!!


載せ替えたZRエンジンのキャブがオーバーフロー
キャブOHしても直らず。
ガソリンタンクにゴミが入っているので、浄化の為デイトナのフィルターを追加
及びキャブのガスケット交換にて直りました。


ホイールの入れ換え
ZRエンジンについてきたホイール&タイヤをそのまま使ってましたが、
3KJに付いてたタイヤの方が溝が多い(というか新品)ので、ホイールごと入れ換えました。

3KJエンジンに見切り(^^;
3KJのまま流用16φキャブ、ZRシリンダー、ロングギアなどを入れればZR並みになると思いますが、
中古ZRエンジンに載せ替えるのと同等価格だと思われるので載せ替えることにしました。
で、オークションでエンジンを入手しましたが・・・
ZRマフラー大きな凹みあり
クラッチスプリング2本とも破損により脱落
それが内部で暴れていてプーリー、フェイスなどぼろぼろ
(フェイスのハネには欠けもあり)
キャブのインマニひび割れ多数。
ざっとこんな状態でした(TT
3KJからいくつか流用し組み上げ試走すると、パワーで60キロチョイ。引っ張りまくって72キロでした。





グリップは前々から交換したいと思っていたので、先日交換しました。
何気に潔癖症?(笑)
けど、べたつきますねぇ。TZRに付けた時べたついたの忘れててまた買っちゃいました(^^;
ZR純正のグリップの方が良かったかも。
やや太くなるのはいいんですけどね。

あまりにも人の話しとかけ離れたヘボパワーの3KJだったので、確認の為腰上を開けてみると・・・

ピストンに穴空いてるじゃん!!
という事でピストン回り一式を注文しました。が、新品にも空いてるじゃん!!<自爆
ちなみに穴は直径深さとも約2.5ミリでした。
取り外したピストンは圧縮漏れの跡もほとんどなく十分再利用できるものでしたが、
せっかく新品を注文したので入れ換えました。
また、シリンダーを外したので排気ポートを少し削ってみました。
が、おもいっきり失敗してガタガタになってしまいました(^^;

馴らしを適当に済ませ様子を見てみると、アイドリングしねぇ!!
おそらくポート加工のせいですね。
これは、エアスクリューの調節で対応できました。
が、極低回転のアクセル開けはじめが薄い感じです。
しかしアイドリングはするようになったのでこのままにしておきます。

その後さらに様子を見てみると、やっと60キロ出るような状態だったのが
今までよりはスムーズに68キロ程度出るようになりました。
ちなみにWRも再セッティングしています。
(回転型よりトルク型が好きなので重めにしています)
また、振動も減ったようです。

ナンバーが無い<登録してきました完了

ミラーが片方しかない完了
買ってきました

エアーバルブキャップが無い完了
買ってきました

ガソリンタンク内に沈殿物が・・・
取り除く<面倒なのでほっとく事にしました(笑)
負圧ポンプ内にフィルターもあるらしいですし。
↑って事はキャブもやばそうって事で、キャブOHしました

シートに穴が空いている完了
オークションで落札しました。<装着しました

ブレーキレバーの色が左右で違う
デイトナから黒のレバーが出ていることを確認済み<買うってこと?

ホイールの色が前後で違う
タイヤ交換時まで待って外すついでに塗装しよう

フォークのオイルが漏れている完了
左右とも錆びや傷がありインナー交換が必要。オークションで探す?
JOGスポーツのフォーク余ってる人いたらください(TT
グリスアップしてくれてたらしく、それがあふれてきただけかも
とりあえず様子見

ZRサスに交換した為完了

ガソリンホースからガソリンが漏れている完了
後日チェックしたら漏れてなかった

ガソリンタンクとメインキーが別で2つカギが必要で面倒&キーの回りが悪い
セットで交換しかないですね

マフラーが加工されているらしく、音がパワフィルチックでいや完了
真木野さんにJOG−Zのノーマルマフラーを譲っていただきました!
型番は3WF−14610です<分かる人には分かる?
まだ装着はしてません<装着しました!
マフラーを外した際排気ポートのカーボンを除去しました。完全ではありませんが・・・。
これによりパワーバンドが10〜30、45〜55キロという谷のあったエンジンがフラットに吹けるようになりました。
(30〜45キロで若干パワーが落ち込みますが)
しかし、最高速度は変化が無いので、ベルトが消耗しているかもしれません。


プラグ死亡(TT完了
交換しました

エアクリも開けてみましたが、エレメントぼろぼろ(TT完了
交換しかありませんね<交換しました

インマニに小さな裂け目が・・・完了
ゼリー状瞬間接着剤で補修しました

いくつかのボルト類が紛失してました完了
有り合わせの物で代用

中速度域でパワーの落ち込みがあったので、試しにセンタースプリングを交換することに完了
デイトナ青スプリング購入済
同時にデイトナのレンチも購入
さっそくカバーを開けようとしたが・・・ネジ固すぎてなめまくり!
という事でドリルでネジふっ飛ばしました
#デイトナのキャップボルトセットに交換
WRをチェックしてみると・・・どう見ても交換されてない!<店は交換済みと言っていたが・・・
やばいくらい変摩耗していました。
プーリー自体も消耗していたので、ZEROのプーリーに交換予定。

ZEROのプーリー&純正ベルト購入及び交換完了
新品ベルトの所為か、最高速度が60キロに落ちました(TT
が、0発進時はアクセルガバ開けするとフロント浮きます<ほんのちょっとだけ

最高速度を上げるべくWR変更をしてみました。
パターン1
ZERO標準6.5グラム×6(合計39グラム)
トルク感はあるが引っ張りまくっても60キロ出ず。
ボスワッシャーを抜いたところ加速感は変わらず引っ張って60キロでた。
(以降ワッシャー抜きでセッティング)

0発進時はゆったり後ろに座り上半身を起しアクセルをガバ開けするとフロントがちょっと浮いた。
パターン2
6.5グラム×3+5グラム×3(合計34.5グラム)
加速タイムは変わらない感じだが、トルク感がなくなった。
最高速度は変化無し
パターン3
5グラム×6(合計30グラム 3KJ標準重量)
加速タイムは変わらない感じだが、トルク感がさらに無くなり、0発進時もフロントが浮くような事がなくなってしまった。
最高速度は変化無し
パターン4
6.5グラム×3+7.5グラム×3(合計42グラム)
トルク感が回復し、調子がいい時は引っ張りまくると68キロまで出た。
(JOGスポーツ用80キロメーターついてます)

今回のセッティングはこれにて終了
ちなみに中古車購入当初も調子がいい時は68キロくらい出ることもありました(^^;
加速力は今より悪かったですが。



譲ってもらったパーツ郡
真木野さんからJOG Z純正マフラー
SON-ZさんからZRフォーク、マスターシリンダー
Ka10さんから JOGスポーツ純正ハンドル
Jさんから RS125純正マスターシリンダー
貴臣さんから カゴ
皆さんありがとうございました!